安全の確保等-新都心の「ねむの木」で楽しい日常生活を

非常災害対策

「ねむの木」は、入居者の安全を確保するため、次の防災対策を講じています。

スプリンクラー
  • 1.スプリンクラーの設置(全室)
  • 2.粉末消火器の設置
  • 3.災害時の避難経路の掲出
  • 4.災害時の対応についての入居者への周知
  • 5.各居室に火災報知器等を設置
  • 6.各階の廊下に火災時の放水設備を設置

毎月1回以上、職員による防災訓練を行います。

消防署等の応援を得て、災害のための研修を行います。

非常口1

秘密の保持

「ねむの木」は、業務上知り得た入居者の秘密を他に漏らすことは有りません。

「ねむの木」の職員は、退職した場合も、在職中知り得た入居者の秘密を他に漏らすことはしません。

事故発生時の対応

入居者に事故が発生したときは、速やかに家族等に連絡し、必要な措置を講じます。

入居者に事故が発生したときは、「介護保険事業者における事故発生時の取扱基準」に従い、記録し保管します。

事故に伴う賠償については、契約書の定めに従います。

苦情相談

入居者及びご家族等が相談や苦情を申し出たいときは、いつでも相談に応じます。

内観04
  • 生活相談員:小島裕信(苦情相談も受け付けます。)
  • 相談頂く場所:3階・面談室
  • 電話での受付:03-5304-8362
Copyright © 2013- 介護付有料老人ホーム ねむの木 All Rights Reserved.